2007年09月30日

自然を慈しむ心

? 140.jpg

広島県、廿日市にある妹背の滝です霧
昨年、友人に滝場を教えてもらい今年は家族で数回
涼みに行ってきました。子供には、作られた施設
の中の、塩素まみれのプールで泳がせるより自然の
中で思いっきり遊んでもらいたいという思いが強くあります。

この日は、家族連れが多くて圧倒しました。
目に余ったのは、タバコを平気でポイ捨てする親…ふらふら
昨年も同じ光景を見て、情けなく思いました。
そして母親連中があぐらをかき、昼間からビール片手に
タバコを吸っている姿を見て、またまたショック!!がく〜(落胆した顔)
私も、一人の母親なのですがあのような姿は絶対子供には
見せたくないと思いました。。。母としても、女性らしく
ありたいと願っていますし、滝場でわざわざ酒盛りしなく
ても…と思ってしまう。



自然の中で遊ぶだけ遊んで、感謝はおろか汚して帰る
親たちの態度には本当に悲しくなりました。
そんな親の行動を子供は見て、それがあたり前と思って
しまうことが怖い(反面教師になればいいのですが…)
自然に感謝する気持ちがあれば、また行動は変わって
くるのではないでしょうか。。。

私は、子供に自然の恩恵を肌で感じて欲しいし自然は優しくも
怖くもあるという事を体験させて、そこから生まれる智慧を
大切にしてあげたい。感性を養う勉強の場は、自然が与えて
くれるのだと思います。


前に川に行った時にめだかが泳いでるのを見て、子供が
「美味しそうね」と私に言ってきました。
「楽しそうに仲良く泳いでるね」というような言葉を
聞きたかったのですが…(涙)

親として、母親として子供の感性や情緒を伸ばしてあげたい
と思います。そして、ひとりの人間として自然を慈しむ心を
大切にしていきたいものです。






posted by まき at 19:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西光寺ライブ

私の友人が主催する、ライブイベントです。
西光寺の自然・精霊と共に歌を楽しみませんか***
当日は、私のむすんだ「みろくむすび」を皆様に
食べていただこうと思っております。
西光寺の霊水で炊いた、玄米むすびです。
心を込めて、むすばさせていただきます。

西光寺五心文化祭スペシャルライブ
ぴかぴか(新しい)■「めぐり愛」吉本有里ライブ■ぴかぴか(新しい)
  〜天と地をつなぐ愛の架け橋〜  
 


2ndCDimage1.jpg


歌・バイオリン・ギター・お話歌を通して、いのちへの思いを、
ともに分かち合いませんか?
自分の心と体、そして地球を、身近に感じられるような、
コンサートにしたいと思います。

西光寺では、樹齢約350年の大もみじが紅葉する頃です。
この機会に、ぜひ足をお運び下さい!

日 時: 11月23日(金・祝) 開場 13:30 開演 14:00
      *終了後、交流会を予定しています。
      (参加費500円、お茶・お菓子付)

会 場: 西光寺 三次市吉舎町敷地610 TEL 0824-43-3029
      *駐車場に限りがありますので、
       なるべく乗り合わせてご来場ください。

入場料: 大人 1500円、中高生 500円、小学生以下無料

お問い合わせ・予約:reichan@mx71.tiki.ne.jp(高藤)



♪未来のわたしと共に生きる 
 過去のわたしと共に生きる

 それが愛の始まり それが祈りの始まり

 いつか まぶしい草原で 深く出会ってゆく
 わたしとあなたの 清らかな心

【吉本有里プロフィール】
長野在住
2児の母・シンガーソングライター・バイオリン奏者・
魂の目覚めリトリートオーガナイザー・ヘンプクラフト作家
ホームページ http://amanakuni.net/yuri


大学在学中より、歌い手として東京で活躍。
92年、東京で最初の子を身ごもり、妊娠8ヶ月で、
北カリフォルニアの大自然に囲まれたエルクバレーに移住。
泉の水でシンプルライフ。
二児を自然出産。二人目は、満月の下での水中出産。
2003年帰国。最初のパートナーとの別れ。
長野に古民家を借り、畑、子育てをしながら国内外問わず
ライブ活動。
2005年から、自然に囲まれた自宅にて、
心と暮らし、音楽を分かち合う
「魂の目覚めのための3泊4日のリトリート」を主催。
参加者、スタッフそれぞれが
ほんとうの自分の声を聞けるスペースを運営し、ネットワーク
を育てています。多様な人生体験に基づいた語り、透明な歌声
はゆりかごのよう。
心を揺さぶり、それぞれの人生に光をもたらします。

2006年12月、火事により自宅が全焼。
共に音楽活動していたパートナーが光の世界に旅立つ。
2007年春、すべてを良しと受け入れ、愛あふれる再スタート。
夏、東伊那に循環型暮らしのコミュニティー作りを目指して
古民家「観音道場 遊里庵」を再建中。


当日は、有里のオリジナルCD、ヘンプ&ビーズアクセサリーの他、
タイの「夢をおる家」(孤児たちが健やかに育っています)の
草木染衣類の展示販売もあります。
お楽しみに。
posted by まき at 00:28| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・活動・掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

体にやさしいデサート

? 137.jpg


朝晩涼しくなって、秋らしくなってきましたね。
今年は、35度を越える日が何日続いたことか…。
玄米菜食にしてからは、夏の暑さには強くなったような
気がします。

夏の暑い時期でも、私は冷たい飲み物が苦手なので
温かいものを飲んでいます。冷たいものは内臓を冷やし
脂肪を固めるそうです。

真夏に娘が、アイスクリームを食べたがったので
今年は自宅で手作りアイスをつくりました。
材料は、かぼちゃ・玄米クリーム・てんさい糖のみ。
凍らせただけです。かぼちゃの皮も凍らせてみたら
食感はチョコレートのようでしたかわいい
アイスクリームも色々な作り方があるようですが
あまり脂肪分を入れたくなかったので、上記の材料に。

来年の夏も、また作ってみようと思います。
ただ今、デジカメ修理中。
色々ご紹介していきたいのですが…
今回は、残っていた画像をアップハートたち(複数ハート)
posted by まき at 14:47| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

京都だより

先月の満月の皆既月食から、今日の満月まではとても
すごいエネルギーでしたね満月普段、やたら滅多に
動かない私ですが…今月はかなり動いた月でした。 

以前のブログでも、月のリズムや旧暦のことをお話して
きましたが こんな話をしていると
「今日の満月は綺麗でしたね***」なんて素敵なメッセージ
が大学生の女の子から届いたりしてハートたち(複数ハート)嬉しくなります。
「月が綺麗」だと感じるこころや、どう感じたか言葉に
する感性は素晴らしいですね。

京都には、大和言葉を学びにいってきました。
文明論・大和言葉・中国思想・経営論と幅広い分野の知識
と智慧をお持ちで人間的にも素晴らしい…心から尊敬して
いる先生の講義です。先生の講義を受けに、毎回香港
から来られる方もいらっしゃいますぴかぴか(新しい)
広島から参加した私なんて、まだまだ近い。
そのくらい魅力ある先生なのだと思います。

参加者の方の持っている波動がとても高くて、本当に心地よい
空気でした。京都では、学ぶことが多々ありそうなので次回の
京都が楽しみです♪ 京都の講義のお世話人の方や、香港から
来られた方の着物姿、かなり粋でした。着物を着こなす人って
素敵ですよね。


ご縁あるところには、玄米むすびをもっていくのが日常になり
京都にも、調理器具を持ちこみ玄米を炊いてきました(笑)
先生が断食明けだったので、副食を作らせていただきました。
参加者の皆さんには、玄米むすびを。
作らせていただける事が、何だかとても幸せで充実した2日間
でした。


地元の東北でも、帰省した際は玄米をむすんでいます。
よく病気の方と出会うので、むすびを食べていただいてますが
今後はもっと勉強して、病別に食をアドバイスできるまで成長
したいと思っています。
posted by まき at 01:58| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

感謝

ここ最近、私の流れが急速に変わってきていて本当に不思議なことばかり起こっています。心の底から信頼し、尊敬できる師に出会いました。そして、今まで自分がやってきたほんの小さい事が誰かの役に少しでもたっていたことがわかってとても嬉しく思い、感動しました。

たぶん、今までの人生の中で今の自分が一番好きです。過去の私は劣等感の塊で、自分自身が嫌いで仕方なかったけど…今は自分を信じられる。ご縁ある方がたに心から感謝しています。

posted by まき at 21:21| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

秋分の日

今日は、秋分の日でした。
昼と夜の長さが同じ、陰陽のバランスが整う日です。
春分の日や秋分の日は冬と夏を分けるだけでなく、農耕のシーズン
種まきから収穫までの区切りとなる大切な基準でもあります。

今日は、色んな方とお会いしてきました。
ご縁のむすびつきは、本当に面白くて目に見えない力の働きをよく
感じます。自然保護で活動されている方や、絣職人の方とお会いし
「自然」や「着物」についての話をお伺いしました。
その方から、また素晴らしいご縁をいただき感謝しています。

来週は、日本古来の言葉「大和言葉」を学びに京都に行ってきます。
「むすび」のルーツや意味をより詳しく学び、みろくむすびに生かし
ていきたいと思っています。

少し落ち着いてきたら、日々の生活ブログをのせますので今後とも
よろしくお願いいたします。

25日の中秋の名月は、京都でお月見です満月



posted by まき at 23:35| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

イベント紹介

私がとても慕っている、ラジオパーソナリティーの
増岡聖子さんのイベントのご案内です。
間違った世間の常識や、疑問をラジオで問いかけたり
食の大切さを伝えようと、日々活動されている増岡さん
から、いつも元気をもらっています。

東京をはじめ、幅広いところでご活躍されていて
定期的に広島にも来られています。

ぴかぴか(新しい)グルパ」広島

10月12日、13日(金・土)11時〜
場所 メゾンドクロワッサン

●健康情報ナビ:秋の身体に起こっている変化
        腎臓ケア・びわの葉エキスについて

●食の安全ナビ:山崎製パンの食パンに含まれている
        食品添加物をはじめ、食品添加物と
        表示の問題について

●雑穀グルメナビ:ひえで作るそぼろ。



ぴかぴか(新しい)中国新聞文化センタークレドビル教室

毎月第2土曜、15時半から17時の講座も担当されることに
なりました。


今回のグルパは、私も参加します。ラジオパーソナリティー
ならではのお話と、膨大な取材で得た増岡さんの世界感と
智慧を学びにいきたいと思います。

お問い合わせは
増岡聖子さんのHP
http://seiko-masuoka.net/grupa.html

posted by まき at 17:12| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・活動・掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

よろしくお願いします

今日から、このブログを公開しました。

私は、古代人がもっていた生活の智慧と霊性について
とても関心があり、それはこれからの私たちが取り戻して
いかなければならないものだと感じています。
色々なことを、追究していくうちに縄文時代の人々の
暮らしと生き方、思想に関心をもつようになりました。
どんなものを食べて、どんな言葉を話し感じていたか…。
大和言葉といわれている、日本語の源語には一語一語色んな
意味が含まれていて、言葉自体が一つの霊的なエネルギー
となっています。

現代の気候は、縄文時代ととても似ているそうで
縄文期も、地球温暖化で大きな変動があったようです。
しかし、現代の温暖化は、私たちの行いも関係しています。
壮大な宇宙エネルギーの変化で変わっていくことは仕方がない
ことですが、私たちの行いでも、変えていける現実は多々あります。
自然への回帰、共存。創造と再生などをテーマに私の思いを
言葉にしていきたいと思います。

霊感とは、霊が見えるというだけのことではありません。
天から受け取る、直感力でもあるし自然の声がきこえるこころ
だとも思っています。
全てのものに命があって、究極それは一つ。
私はあなたであるし、あなたは私である。人間も自然も地球も
本来は一つです。何かが狂えば全てが狂う。私たちは、一人で
生きているのではありません。


人間としての在り方、自分はどう在りたいか…自分の内なる
の声を信じて動き、生活をまた見直したいと思っています。





posted by まき at 11:06| 広島 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

食べること

「食べる」とは、字の如く人を良くするものです。

人は何を食べても生きていけますが、食べたものは
その人自身と、その人の人生をつくります。


過去に患った原因不明の病気が、私の人生を変えました。
入院せず自然治癒したのですが、長い間ご飯を食べれる
状態ではなかったその時に不思議な経験をしました。
それは、高熱が原因で起こったのだろうと思っていましたが、
数年前に、その時の霊感はどうも断食のせいじゃないか…と気付き
食と霊性についての関わりを調べはじめました。

試行錯誤しながらも、食を正していくうちに「環境」
について関心をもつようになり、自分の行い一つで
変わっていく世界があるのだと、人間一人の持って生まれ
てきた可能性を知ることになりました。
私たちは、今という世の中を選んで生まれてきました。
この時代に生きる私たちの力の可能性は、はかり知れません。

「スピリチュアル」が一種のブームのようになっていますが
スピリチュアルな力は、本来誰でも持っています。
私たちは、色んな知識が飛び交う情報社会の中で自分の心・
魂の声を聞くことを忘れてしまいました。
物質にばかり囚われ、社会的概念でもの事を考えるように
なってしまった。
自然を資源としてきた、便利な生活とテクノロジーの
代償として、失ってはいけない「霊感」を無くしました。

もともとは、茶道や食事は祖先の霊や神と繋がるためのもの
だったそうです。「食べる」という事の意味を、私たちは
また見つめ直す時にきていると思います。

人間のエゴで、生を受け殺されている動物たちの事を考えた
ことがありますか?どんな状態で屠殺されるか…知っていますか?
自然が今、どうなっているのか…。地球がどう変わってきている
のか「知らなかった」では、あまりにも悲しすぎます。
無関心の心は、何も生みません。破壊に携わっているような
ものです。

ほんの少しでいいから、自然や地球の声をきいてください。
そこで感じたことを、形にしていきましょう。




posted by まき at 21:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。