2007年12月22日

太陽が生まれ変わる日

258-12.jpg

今日は冬至です。一年で一番夜が長い日夜
陰が極まり陽に転じる日です。

原始・太陽信仰では冬至の日に太陽が死に、
再生する日としてとても重要な日とされてきました。
実は、クリスマスの起源も冬至です。
(こんな事言うと、キリスト教の方に怒られそうですが)

友人から冬至は「蘇生の儀」の日だと教えてもらいました。
冬至の日は最も太陽光線が衰える日なので、黄泉の国の神威
マイナスのエネルギーが最大となる時らしい。
陰気=イザナミの力がみなぎる日…。

10月の修正の儀・11月の新嘗祭の中での祈願・
そして今回の蘇生の儀が一つの流れになっているとか。
蘇生の儀は、この日を境に各々の軌道に初めて変化を
もたらし始めるということです。
「己の心を清らかにし魂を磨くこと。」
「人として適切な努力をすること。」
そして、おのずと変化しはじめる。。。
冬至のこの日は、願い事をするのに適しているそう。

私も一つ、歳をとりました。冬至の日を選び、この
時代に日本人として、女性として生まれてくる事が
出来たことをとても嬉しく思います。 
















posted by まき at 23:16| 広島 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

水のように、雲のように生きる

「行雲流水」


雲のように、流れる水のように自由に生きる
ことが出来たら…。
本来、私たちは自由に生きれるはずなのに
何かしら型をつくり、そこに留まり苦しんでしまう。
流れる水もまた、一つの場所に留まると澱む。

【行く手を阻む大きな岩があっても、なんなく流れる水は、
 こだわることなく執着することなく海に向って流れ進み
 丸いものに入れられたら丸くなる。
 四角いものに入れられたら四角におさまっているが
 固まったわけじゃない。誰も水に形を強制することは
 出来ず、雲もまた、掴めそうで誰にも掴めない】


禅語の中に「行雲流水」という言葉をみつけたとき
こう生きたい、生きれたらな…と思いました。


水のように、雲のように生きれたら幸せです***

posted by まき at 15:48| 広島 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

料理は人なり

「料理は人なり」

ここ数年、食の陰陽五行を学んできましたが
陰か陽かという二極的な知識が苦しくなってしまい
一旦リセットしました。
玄米菜食という「食」にかなり執着している自分を
知りました。玄米菜食主義=善という思い込み。
損得も善悪も実は同じ。世の中にいいも悪いも無い。
あるものがあるだけなんだと。

誤解を生じやすいので、詳しくは述べませんが
(言葉がみつからない)
もっともっと大切な事を知りました。
その大切なことを深く養い、伝えていけたらなと思います。
料理に、思想・霊性のうんちくはいらない。

料理は、その人となりを表します。
いかに心を込めるか…愛があるかが一番大切なこと。



※「料理は人なり」は、
日本を代表するトップシェフの言葉。
「料理を食べた人に幸せになって欲しい」
という強い願いと、真心は魂をふるわすもの。




posted by まき at 16:50| 広島 ☀| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

梵字

画像 282.jpg


弥勒菩薩の梵字です。
梵字とは、インドのサンスクリット語。

この梵字をかいていただいた知人に、
心から感謝します。


手元に届くまで色んな経緯があり、また
私の環境も思いも、かなり変わりました。

何にしても、とても幸せな毎日ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
人生を楽しんでいきます。



posted by まき at 12:27| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。