2008年02月13日

美しさ

損得   善悪  

            光と闇   白と黒


常にどちらか、ジャッジしながら生きようとするからつかれる。

全てを受け入れること。

「善いか悪いかではない。正しいと思えることをやり尽せ」

迷いを感じていた頃の私に、友人がくれた言葉です。
この言葉に、どんなに救われたことか…。


善いことをしていると思ったら、同時に悪いこともつくってしまう


究極の教えだと思いました。


古来の日本人は『』の心を大切にしてきました。
善いか悪いかではなく、人間としていかに美しく生きるか…
という日本人ならではの感覚。


「自然はこの世に不必要なものは何も作っていない。
 すべてのものは美しいのが本当の姿」


「調和がとれていれば、すべてのものは美しく存在し
             その姿そのものが本当の美しさ」                 



マクロビオティック・中美恵先生の言葉です。
美しさを、こう表現できる先生は素敵だと思いました。


自然と調和し、存在する全てが美しくあること

それが本当の美しさなのだと思っています。











posted by まき at 23:21| 広島 ☀| Comment(5) | 霊・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女として…

33歳になった今、やっと

「女として生まれてきてよかった」と思える。


私が生きている間に、女として伝えていくべき事、
やるべき事がどのくらいあるだろう。
母として、4歳の娘にこれからどれだけの事を
伝えていけるのか

愛する人に、どれだけ愛を与え尽くせるのか…。



もう、聞くのがうんざり…というような
マスコミの過剰な報道・過剰なニュース。。。

世間を騒がせている餃子事件は
誰が悪いかなんて言い争っても意味がない。

私たちが持っている、根本的な考え方が
もうすでに おかしいんだから。

あの事件は、「食べるもの」についての最終警告だと思う。

消費者である私たちは、もっと原点にかえって
本当に必要なものを見直し、取り戻さないといけない。

今の世間の常識に流されたままじゃ、壊れていってしまう…


「おばぁちゃんの知恵」という言葉があるけど、
今、どれだけの おばぁちゃんが先人から受け継がれた
生きるための知恵を伝えられるんだろう。


命をまもり、育てることの尊さ
純粋に愛するということの美しさ
自然を慈しみ、自然と共に生きるこころ


女が伝えていかなければいけない、日本人の知恵がある。
古来から受け継ぐ、大切な心。
自然に生きる知恵…。


同じ志をもっていても、男と女は伝えていく役割が違う。
双方の役割を自覚し、立ち上がらないとこの国は本当に
ダメになると思っている。









posted by まき at 02:56| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

一人じゃない

まきちゃん 倒れたら意味ないよ

「結果に執着しないこと」


先日、大切な友人からこんな言葉をもらいました。
いろんなことに、少し焦りすぎていたのかもしれないな…。
今を精一杯生きようと思ってやってきただけなんだけど
ちょっと急ぎすぎてたかもしれない。
先週、体調を崩し そう思いました。


もうダメだ…と思ったときに、必ず誰かが手をとって
立ち上がらせてくれます。

どんな事でも、思いを形にしていくのは一人では
難しいよね。。。

今回、本当にいろんな人たちに支えられて
生きているのだと実感しました。
力を貸してくれてありがとう。
気遣ってくれてありがとう。


涙なみだの数日間でした。 
今は、まだ動き出したばかり。
今回の教訓を無駄にしません。


posted by まき at 11:46| 広島 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

肩書きなんていらない

いろんなところに顔を出していると
「何のお仕事をしているの?」とよく聞かれます。

聞かれて即答できませんたらーっ(汗)
何が私の仕事なんだろう…と考えてしまう。

お金を稼ぐ仕事が「私の仕事」とは言い切れない。
東洋・日本思想、マクロビオティック、
玄米でおむすびをむすぶこと、
やまとことばの研究…など趣味でやっている訳では
ない、大切な仕事はたくさんある。家事も育児も立派な仕事。

だから自ら、私はこんな人ですぴかぴか(新しい)というような仕事の
肩書きはつくっていません。名刺を持つのもやめました。
今は、肩書きも名前もはっきり言ってどうでもいい。

自己PRしなくても、素敵な人は素敵。
本当に魅力ある人間だったら、自分を売り込まなくても
人が自然と集まってくる。そんな人間でいたいといつも
思っています。


肩書きにこだわると、自分のやりたい事が制限される気がして…。
この道一本!という、専門職を持たないから必要がないというのも
あります。はたからみたら中途半端に見えるかもしれないけど、
全て一つの夢を実現させるためにしている事。
それが私の天分だと思っています。



「こだわらないこと」が私のこだわり。
型にはまらず肩書きを持たず、悠々と流れる水のような
人間になりたいと思っていますハートたち(複数ハート)






posted by まき at 02:56| 広島 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。