2008年03月28日

力強さ

小さいときから、強くならなければと思って生きてきました。

親からは、今でも「強くなれ。まだまだ根性が弱い」と
怒られますもうやだ〜(悲しい顔)
強くなる・強くならなければ人間失格なのかな…
本当の私はとても弱い。

でも、
頑張って強くなれるものではありません。


強さって何だろう。

と最近になって、よく考えるように…。


亡くなった父は、とても強い人でした。
たくさんの病気をもち、身体は弱かったけれど
「生き抜く」という力強さは父から教えてもらった。

病を受け入れ、生き抜く姿で私たち姉弟に大切な事を
教えてれたのだと思います。
父は癌で声をなくしてしまいましたが、
言葉はなくとも充分に伝わってきました。

父が憧れていた、松下幸之助先生は


「力強さは使命感を持つところから生まれる」


という言葉をのこされています。

そして、物事をあるがままにみようとする素直な心、
積極的な姿勢を力強さだとも言われています。

私たちは、天から与えられた使命があります。
それはもしかしたら、生まれる前に自分が望んだ
役目かもしれません。
その役割(使命)に気づき、動こうとした時に本当の
力強さが生まれるのではないでしょうか…。


無理をしてまで、強くなろうとしなくていい。


我が子には、強くなれと言う前に、まずは子供の
あるがままを受け入れ尊重してあげたいと思っています。

「あなたは、あなたらしくありなさい」

と言ってあげられる親でいたい。

いつか子供自身が、与えられた役割に気がつく日までは
そんなに強くならなくてもいい…。




posted by まき at 01:04| 宮城 ☀| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。