2007年10月04日

まさふく農園

画像 146.jpg  画像 147.jpg

先日は、自然農法でがんばっている「まさふく農園」に行って
きました。26歳の若さで、この農園を5年間続けられています。
「有機農法」と「自然農法」は、堆肥も作り方も異なります。
「土」の質によって、育つ野菜が変わってくるそうです。
まさふく農園の土づくりは、5年目ですが野菜を食べてみたら
明らかに有機のものとの違いがわかりました。その農園の土に
よって味もエネルギーも変わるものですね。
有機野菜は腐り、自然農法の野菜は枯れるのだとよく耳にします。

作り手の福馬さんは、お母さまの食養で15年前から玄米と野菜
中心の食事をされているそうです。
子供の頃は「何で家には、肉がないんだ!肉を食わせろ〜〜」
とかなりの喧嘩をしてきたそうですが(笑)
今は、「母に感謝している」と笑顔でおっしゃっていたのが
印象的でした。
色々なお話を伺ううちに彼の思いや信念が伝わってきて、福馬
さんの人となりがわかり愛溢れる方で信頼できる方だと感じ
ました。純粋に、いいものを作りたい。色々な野菜たちを、
わが子のように紹介してくれる姿を微笑ましくも思いました。

種も、野菜から採取しているそうです。
土についても土地によって性質が違うようですが、土と対話しな
がら智慧と直感を働かせているのがわかりました。
その農園も野菜も何かいい氣を発しているんですよね。ほんと。
福馬さんがいかに、愛情をそそいでいるか…。

画像 142.jpg   画像 143.jpg  画像 144.jpg
おくらと、ナスです。それと、冬瓜。秋らしくなって
きたとはいえ、まだ暑いので夏野菜がたくさん出来ていました。


画像 145.jpg  画像 154.jpg

左はたまねぎの苗です。
可愛いくて、思わず写真をとりましたハートたち(複数ハート)
そして、まさふく農園で購入した野菜の一部ですぴかぴか(新しい)
夏野菜は、今からの時期からだを冷やすので味噌を加えて
調理時間を長くするなど、身体のバランスを考えた食べ方を
おススメします。
私は、今後オーガニックだからといって海外のものを買うの
ではなく(フードマイレージも考慮)国産のもの、地産地消
近隣の頑張っている農家を応援していきたいと思っています。


福馬さんの作った野菜…本当に美味しかったです。
彼の今後も楽しみですし、農法について、土について私も
もっと勉強したいのでちょくちょくレポートしようと
思っています。こんな若者がいたなんて!!本当に心強いです。
いち消費者として、このような農園があることを嬉しく思います。




    まさふく農園
   広島市佐伯区五日市町石内神原2199-1
    TEL:080-1927-9144
  MAIL:farm-masafuku@docomo.ne.jp
URL:http://www1.megaegg.ne.jp/~masafuku/










posted by まき at 01:46| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58714500

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。