2007年10月04日

木のおもちゃ

画像 155.jpg 画像 156.jpg



プラスチックのおもちゃや人形、不自然な、どぎつい原色の色を
見ていると五感をいじめている気がするし、触ったぬくもりも
全然違いますよね。今ある子供のおもちゃは、木製のもの・
色づかいが優しいものと決めて置いています。
木馬など大きいものは、誕生日のプレゼントでいただいたもの
ですが、私はおもちゃを滅多に買いません。
子供を見ていると、遊ぶものは何でも自分で作り出すし
その想像力は、子供ならでは。伸ばしてあげたい感性です。

どんぐりも取れる季節になってきたところだし、何か自然の
もので作れないかなぁ…と思っています。
シュタイナー教育にも関心がありましたが、ここのところ特に
日本の文化や伝承を意識しているのもあり、昔ながらの手あそび
に着目していています。
遊びひとつでも、日本らしい思想や自然感があるはず…。
友人と、誰か教えてくれるお年寄りがいないか探しています。
ご存知の方は、是非ご紹介くださいねハートたち(複数ハート)
四季折々の自然に触れながら、育児ができたら最高です。

この木のおもちゃ…、孫の代までもつのではないかと思います。
デザイン性も高く、素材に優れているといわれているドイツ製
のおもちゃ・子供の家具は、何代にも渡り大切に使われるという
話を聞いたことがあります。物を大切にするこころ、そのあたた
かさを伝えられたら素敵ですね。




posted by まき at 03:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58724201

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。