2007年10月15日

もちきびハンバーグ

画像 172.jpg

今日は久々、雑穀を使ったハンバーグをつくりました。
作り方は簡単。もちきびを炊き、炒めたたまねぎと
地粉で混ぜ、形づくり焼くだけ。

横にあるのは、あらめのサラダです。
あらめをりんごジュースで炊いたもの。
これは、本当に美味しすぎます〜ぴかぴか(新しい)五行でいうと
あらめは海草の中で「土」のエネルギーをもったもの。
土のものは、すい臓・ひ臓に効きます。
代表的な野菜は、たまねぎ・かぼちゃなどの円形野菜。
雑穀や、豆、海草も種類によってエネルギーが異なるので
五行を考えながら調理すると楽しいです。

明日は、久々おぜんざいを作りまーすハートたち(複数ハート)
posted by まき at 00:05| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もちきびのハンバーグ、とってもおいしそうですね。雑穀のハンバーグ、何度か作ったことがありますが、粉の調整が難しいです。形作るとき、粉が少ないと手がべたべたするし、多すぎると、食べるときの食感が生焼けのホットケーキ状態!?になってしまいます。まだまだ修行中です!
あらめは、土のエネルギーを持ったものなんですね。たまねぎやかぼちゃと同じエネルギーなんですね。

↓のご紹介してくださった「生きて死ぬ智慧」という本、とても興味があります。読んでみようと思っています。ありがとうござました。

ぜんざい、おいしくできましたか?
Posted by みい at 2007年10月15日 11:54
みいさん☆


確かに、粉の加減が難しいですよね。
これからの季節、蓮根をすって作ったナゲットや、
ハンバーグが美味しくなる季節。秋の食材の調理を
楽しみたいです♪

調理法によっても、エネルギーは変わってきますが
海草の五行を簡単にご説明しておきます。

木→わかめ
火→のり
土→あらめ
金→ひじき
水→こんぶ

です。雑穀の五行もあるのでまたご紹介しますね☆
般若心経の世界観、いつか語り合えたら素敵。
ぜんざいは、夜に仕込みまーす。
Posted by まき at 2007年10月15日 15:21
ハンバーグ、おいしそうですね。
うちの娘、今、お弁当持参で保育園に行ってるので、
これ、作ってみようと思います^^
今日は、あらめのりんごジュース煮&ブロッコリーで
サラダを作ったところでした。
これ、子どもも大好きです。

ぜんざい、おいしくできました?
Posted by れいちゃん at 2007年10月16日 11:25
五行、奥が深そうですね。
イメージすると、わかめ、のり、こんぶはひらひらとした感じ。
あらめ、ひじきは、ひろがりはなくて、ぎゅっとした感じ。
また、機会があれば教えてくださいね。

あらめのりんごジュース煮に使うりんごジュースは、どこのを使ってらっしゃいますか?うちは、フレスタで売っている「青森 青研の葉とらずりんご100」という、ストレートタイプです。

蒸しパンなど、おやつを作るのにはいいと思うのですが、お料理に使うには、甘みが強いような感じがします。

昨日、まさふく農園さんが配達で来られました。春菊のやわらかさと香りに驚き、おいしくいただきました。ご本人がお若いので(作務衣も似合ってたし)びっくりしました。
Posted by みい at 2007年10月16日 13:59
れいちゃん☆

今、お弁当作っているのね♪
きびは、「土」のエネルギーのようなので
今時期いいかも。(…もう金のエネルギーかな?)
あらめブロッコリーも美味しそう☆

久々のぜんざい、美味しくできました。
腎臓がよろこんだ(笑)


Posted by まき at 2007年10月17日 15:50
みいさん☆

私でよければ
知っている限りの事は、お教えしますよ〜☆
まだまだ勉強中の身ですが…。
りんごジュースは、国産のものでビタミンCなどの
添加物が入っていなければ私はこだわっていません。
(濃縮還元のものもあまり買わないかな)
確かにメーカーによって、味変わりますよね。
子供も、りんごジュースのメーカーによって
飲むものと飲まないものがあります。

料理に使えるもので、おススメのものがあったら
私も知りたいなぁ。

まさふく農園の野菜、食べられたんですね☆
私も春菊、頼んでみよっと♪

Posted by まき at 2007年10月17日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。