2007年10月24日

精霊写真

画像 196.jpg

先週末は、氏神の秋祭りで神楽をみてきました。

神楽「かぐら」の語源は、神座(かむくら・かみくら)
が転じたものとする説が一般的だそうです。
神座は神の宿るところを意味し、そこでの歌舞が神楽
と呼ばれるようになったと考えられています。
古事記および日本書紀においては、岩戸隠れの段で
アメノウズメが神がかりして舞ったという神話が
神楽の起源であるとされ、神楽の元々の形は鎮魂・
魂振に伴う神遊びであったと考えられます。

上の画像は、天の岩戸開きの舞。神話をある程度理解
していると、また観方が変わり楽しい。

この画像を処理しているときに気づいたのですが…
精霊(オーブ)がたくさん映りこんでいました!!
はじめて撮ったのでビックリっ。西光寺の壇上和尚に
見せていただく写真のオーブと同じ、丸の中に渦がある
ものでした。こんなに大きく写ってくれるとは驚き。
精霊も一緒に楽しんでいたのかなかわいい




posted by まき at 14:38| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 霊・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはすごいね!
ちょっと鳥肌立ったよ。欲しいかも・・・
Posted by sue at 2007年10月24日 19:35
sueさん☆

でっしょ〜っっっ!(笑)
私も自分でビックリした。

この写真よかったら、現像するよ。
皆が楽しんでいる、神楽で写したもの
だからきっといいものだと信じてるんだ。

Posted by まき at 2007年10月24日 22:06
近所での秋祭りですかホント無数に映ってますね
見事な多重環。
先日の出雲行きでは、稲田神社でただ一つ
映ってました。
Posted by ゆいさん at 2007年10月24日 22:44
ゆいさん☆

科学的にも色々と調べてみました。
ほこりがフラッシュの光によって、あのような
形にみえることもあるそうです。
霊的・科学的に色んな見方がありますが…
まぁ どちらでもいーか☆と(笑)
私にとっては、ありがたい写真には変わりない♪

出雲の写真、是非拝見したいです☆


Posted by まき at 2007年10月25日 01:58
おひさひさーーー!
授乳のついでに目が覚めてしまって、
そこで一人ぼーっとつけて見てたテレビで素晴らしいものを見てしまい、もっと知りたくなってPC開いて検索しつつ、なんとなくまきちゃんのことを思い出し、そういえば・・・と思って、
たどり着いてしまいました☆

そしたら精霊ですって??
私、精霊と会話するアマゾンインディオのリーダーのドキュメンタリーを見てたのよー!
こういうの、同調っていうの?
一人興奮してしまったわ、すげー。

まだ全部ロムってないのだけど、
まきちゃん、あなたって・・・すごいね。
私、ほんとについていっていいかしら。
すごい、無限の可能性が姿を変えて現れてるって感じよ。

写真もすごいです。
こういうの、初めてみたよー。
精霊が写り込んでるのね?
ステキな写真です。

いろいろ話したいことが盛りだくさんだよー!
俗っぽい私だけど、
ばか話でも笑ってくれる?(笑)
ほんとに近々、電話するよーーー!



Posted by ななえ at 2007年10月25日 04:07
ななえちゃん☆


久しぶり〜♪ブログでは記念すべき初コメ…?!
赤ちゃんも大きくなったんだろうなぁ。会いたいわ☆

精霊繋がりで、しかも私のことを思い出していただき
光栄です(笑)私も以前テレビでマヤの先住民族が
森の精霊と話すところを観たことがあるの。
半分バカにしていたけど、私がバカだった。
自然の声が聞こえない人間の方が、おかしいんだと
気づいて。。。

まぁ…話せばまた長くなるので、電話でまた不思議話
&育児話しましょー♪私も俗人よ。

Posted by まき at 2007年10月26日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62203309

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。