2007年11月06日

11月のグルパ

増岡聖子さんが、広島で行う健康グルメパーティーぴかぴか(新しい)
11月のグルパ案内です!!
 

健康情報ナビ
「肩こりについて」
色んな理由で肩こりがおこっています。
簡単で、単純に気持ちいいケアの方法もご紹介。

●食の安全ナビ
メタボリックシンドロームに注目します。
「食育」という言葉よりも定着しているといわれる
メタボリックシンドロームですが、実は正しく理解
して生活の改善に取り組む必要があります。

●雑穀グルメナビ
今回は、もちきびを使った中華ソースと和風ーソースの
レシピを提供。青菜のおひたしも、これでグンと
ボリュームアップ!

お一人での参加も、お友達との参加もOK。
ちょっと為になる健康情報と、マクロビオティックの
ランチで、楽しいひと時を一緒に過ごしませんか?

日時:2007年 11月9日(金)11:00〜
             10日(土)13:30〜
場所:メゾン・ド・クロワッサン(西区西観音町)
会費:一人 ¥3000
参加方法:要予約(増岡さんのサイトからお申し込み頂けます。
どちらか、都合の良い日をご指定下さい。)


今回は、土曜日のスタート時間がいつもとは変わっています。
13時30分からランチ、その後で、お話になります。
11月10日(土)の午前中は、府中中学校の
PTAの皆さんにお話させて頂く事になっています。
今、子供達に必要な食事とは??一緒に考えてきます。


10月から始まった中国新聞文化センタークレドビル教室
「週末ベジタリアンの雑穀グルメ・健康情報ナビ講座」は、
毎月第2土曜日15:30〜17:00
(11月のみ、16:00〜になります。)
 まだまだ、受講生募集中です!!是非、ご参加下さい。
お問い合わせ、お申し込みは、直接教室へ。
http://c-culture.info/ccr/html/products/detail.php?product_id=686


増岡聖子さんhttp://seiko-masuoka.net/grupa.html

広島では、毎週月曜日14:00〜天野真木子さんが
担当しているPステーションの番組のお手伝いをすることに
なりました。第3月曜日のコーナーです。詳しくは・・・
聴いてみて下さい!!
posted by まき at 00:25| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・活動・掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
グルパへ行ってきました!レポートしますので、よかったら読んでくださいね。

「肩こりのカラクリ」
肩こりの二大原因は@目の疲れA食べすぎ
@目の疲れのケアとしては温めることが大切。ツボを押さえたり目や首の温湿布、足首回しなどが効果的。これからの時期、冷え対策にもよいとのことです。足が冷たいとき、足の指の3指4指(中指と薬指)のところの筋(足の付け根の方に向かってV字になってますよね)を割るように押さえ込むと良いそうです。

A食べすぎからくる肩こりのケアは、痩せている太っている関係なしに、自分の消化器官の限界を超えると負担がかかり、肩こりにつながる。なので、自分に合った量の食事を心がける。高血圧の人にとっての肩こりは堤防の役目をしていて、肩こりになって自分を守っているそう。マッサージなどするとき、一回でコリをとろうとせず、徐々にほぐして行くことが必要。

「メタボリックシンドロームについて」
生活習慣を変えるきっかけとしてとらえる。
判定基準として、胴回り○センチ以上・・・などなどありますが、これによる保健指導とは、ドイツ人の体格が基準になったもので科学的根拠なし。また、日本人は、インスリンの分泌が少ないという特徴があります。穀物(糖質)を主食としてきた日本人は、インスリンの働きが非常に良くなるので、日本人の伝統食では少ないインスリンで問題ない。肉や資質を多量に食べるようになってインスリンが不足し糖尿病の原因に。病院などでの糖尿病の指導として、ご飯の量を減らしましょうとありますが、それよりも、伝統食を食べるように見直すことが大切。

「雑穀レシピ」
もちきびの中華ソース、和風ソースともとてもおいしかったです。
戦後、広島で最初に植えられた穀物は、「あわ」だそうです。原爆の影響で作物を育てるのは難しいと言われていた頃。放射能の影響かどうかはわかりませんが、「お化けのような」あわが育ったそうです。生命力の強さを感じます。あわは、縄文時代にもあったそうです。

インフルエンザワクチンの接種を受けるときは、水銀(脳への影響大)の入っていないワクチンを選んでくださいとのこと。

最後に、食事、心、社会生活にも共通することだと感じたのですが、例えば、付き合いで「マクド」などのファーストフードを食べたり、外食したりする機会があったとしても、ときには「食」で得ること以上の何かつながりなど何か得るものがあるときもあると思うのです。なので、日々の普段のおうちご飯を大切にして、食事意識を高めて、「お付き合い」の時のために、排出できるカラダ作りも大切なのではないかと思いました。増岡さんのお話を聞いて、少し肩のチカラが良い感じに抜けたような気がしました。
Posted by みい at 2007年11月09日 16:58
みいさん☆

わーーーーお!!!!
素晴らしすぎるコメントに、目眩が…。
貴女ってお方は… 凄いね☆☆☆
コメント欄だけでは、もったいない内容なので
コピーして投稿させていただきます♪
レポート、本当にありがとう!!!!!

Posted by まき at 2007年11月09日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。