2007年12月20日

水のように、雲のように生きる

「行雲流水」


雲のように、流れる水のように自由に生きる
ことが出来たら…。
本来、私たちは自由に生きれるはずなのに
何かしら型をつくり、そこに留まり苦しんでしまう。
流れる水もまた、一つの場所に留まると澱む。

【行く手を阻む大きな岩があっても、なんなく流れる水は、
 こだわることなく執着することなく海に向って流れ進み
 丸いものに入れられたら丸くなる。
 四角いものに入れられたら四角におさまっているが
 固まったわけじゃない。誰も水に形を強制することは
 出来ず、雲もまた、掴めそうで誰にも掴めない】


禅語の中に「行雲流水」という言葉をみつけたとき
こう生きたい、生きれたらな…と思いました。


水のように、雲のように生きれたら幸せです***

posted by まき at 15:48| 広島 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「行雲流水」ステキな言葉ですね。マヤの手帳に書いておきます。まきさんから、言葉をもらえる日のようです。

執着心の強い私は、まるで沼地の住人のよう。綺麗な水が流れてきてもすぐにせき止めてしまって、いつの間にか沼地になってしまうまで気がつきません(気づかないふりかもね)。

最近ようやく沼から抜け出し、ゆるゆると水の流れにまかせている感じです。それでもせき止めてしまうこともあるけれど、少し長い休憩程度です(休んでばっかりだけど)。

軽やかな生活を送りたいです。
Posted by みい at 2007年12月21日 12:29
みいさん☆

お〜。マヤの手帳、頼もしいね☆
私は、来年から旧暦の手帳を使おうと思ってます。

私は蓮の花が好きなのですが、蓮はあの美しい花を
咲かせるまで泥の中に深く根を張って成長しています。
そして時を経て水面に芽を出し、空をみる。
私は、何より蓮の花が好きで、蓮のような生き方を
したいなぁと思ってきました。
蓮の種は、千年以上の時がたっても芽を出し花を
咲かすんだって***その生命力がすごいよね。

泥沼を経験することは、いつか花を咲かすために
必要なこと。私もずっと泥沼で体験して、今やっと
水の時期に入ったかなと感じてます。まだ芽が出るか
出ないか位で弱いけどね(笑)

いつかそれぞれの花を咲かせようね☆
Posted by まき at 2007年12月22日 02:13
あっぱれ!

いいですね、こんな風に生きれたら、苦労はないんじゃが(笑)
今年一年ブログに旧暦と節季を載せてみたんじゃが、結構季節に合うとるよね、旧暦でくらすと季節を味わえるじゃろうね。

ありがとうございます。
Posted by なす at 2007年12月22日 07:41
いいことばですね!
ふと、「じゅげむ じゅげむ・・・」の落語を思い出しました。
あの長い名前の中に、
「水行末 風来末 雲来末」っていうことばがあるけど、
水や風や雲の行く末には限りがない、
っていう意味なんですってね。

昔の人は、今よりも自由にものごとを考えてたのかもしれないよね。

自分で型を作ってしまわないで、
軽やかに生きていけたらいいなあ、と思います。
Posted by れいちゃん at 2007年12月22日 22:54
なすさん☆

本当、そんな風に生きれたら苦労はないですね(笑)
人間って、苦しみをつくる生き物なのかも。
一人でいっぱいいっぱいになった時は、
「一切空」という言葉を思いだします。

「季節を味わえる」っていいですね***
旧暦は、自然を感じ共に生きる智慧かな。

弥栄 弥栄
Posted by まき at 2007年12月22日 23:31
れいちゃん☆

落語でも、そんな言葉があるのか〜☆
「じゅげむ」耳にしたことあるけど
気が付かなかったなぁ。
「水行末 風来末 雲来末」って素敵な
言葉***

昔の人って生き方や、思想観を自然に
うまく例えていて素晴らしいと思う。
その感性と心が素晴らしい。

ほんと、軽やかに生きたいな。

Posted by まき at 2007年12月22日 23:40
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。