2007年09月30日

自然を慈しむ心

? 140.jpg

広島県、廿日市にある妹背の滝です霧
昨年、友人に滝場を教えてもらい今年は家族で数回
涼みに行ってきました。子供には、作られた施設
の中の、塩素まみれのプールで泳がせるより自然の
中で思いっきり遊んでもらいたいという思いが強くあります。

この日は、家族連れが多くて圧倒しました。
目に余ったのは、タバコを平気でポイ捨てする親…ふらふら
昨年も同じ光景を見て、情けなく思いました。
そして母親連中があぐらをかき、昼間からビール片手に
タバコを吸っている姿を見て、またまたショック!!がく〜(落胆した顔)
私も、一人の母親なのですがあのような姿は絶対子供には
見せたくないと思いました。。。母としても、女性らしく
ありたいと願っていますし、滝場でわざわざ酒盛りしなく
ても…と思ってしまう。



自然の中で遊ぶだけ遊んで、感謝はおろか汚して帰る
親たちの態度には本当に悲しくなりました。
そんな親の行動を子供は見て、それがあたり前と思って
しまうことが怖い(反面教師になればいいのですが…)
自然に感謝する気持ちがあれば、また行動は変わって
くるのではないでしょうか。。。

私は、子供に自然の恩恵を肌で感じて欲しいし自然は優しくも
怖くもあるという事を体験させて、そこから生まれる智慧を
大切にしてあげたい。感性を養う勉強の場は、自然が与えて
くれるのだと思います。


前に川に行った時にめだかが泳いでるのを見て、子供が
「美味しそうね」と私に言ってきました。
「楽しそうに仲良く泳いでるね」というような言葉を
聞きたかったのですが…(涙)

親として、母親として子供の感性や情緒を伸ばしてあげたい
と思います。そして、ひとりの人間として自然を慈しむ心を
大切にしていきたいものです。






posted by まき at 19:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。