2007年10月31日

アシュラム

今日は、霊水を汲みに三次の西光寺へ。
自宅を出る前に急に「アシュラム」という
メッセージが入ってきて何だ??と思って
調べたらサンスクリット語で
「祈りの場」 「神と人間が出会う場」
という意味でした。
何故かここのところ、ヒンドゥーがきてます。

西光寺はまさしく、そんな場所。
私のアシュラムです。

10月31日西光寺8森の散策.JPG

一緒に行ったすーさんが、初の精霊写真を撮りました〜ぴかぴか(新しい)
私と壇上和尚の足にくっついています(笑)



10月31日西光寺まきちゃん2.JPG

いつもは目のいかなかった、森の中をお散歩しました。
鳥の鳴き声や、森の木々の音・草や土のかおり
その場の氣に本当に癒されました。
今日は禅も組み、改めて「今」を生かされて
いることに感謝し…自然の愛を感じました。


今日もいい日だったぴかぴか(新しい)皆、ありがとうハートたち(複数ハート)


posted by まき at 21:51| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

平和記念聖堂

画像 262.jpg



今日は、友人すーさんと平和記念聖堂へ。
教会には、ご縁がないと思っていたのですが
誘っていただいたのも またご縁リボン
行ってきましたぴかぴか(新しい)

聖堂の中の氣は、やっぱりすごい。。。
ステンドクラスの美しさに惚れぼれ、
マリアさまのエネルギーにもビックリ。

以前は、賛美歌・アベマリアが好きでよく聴いて
いました。若いころは信者でもないのに、マリア
ペンダントも身につけていたし、何故か惹かれる
ものはあるのですが…
今世では、深く教義を学ぶことはなさそうです。
前世でかなり厳格な、カトリック信者だったからか(笑)


画像 263.jpg


聖堂前の売店で、こんな和的なカードがハートたち(複数ハート)
西洋的な絵柄な中で光っていました〜ぴかぴか(新しい)

今日も充実した一日でした。平和記念聖堂に行けてよかった。
すーさんありがとうキスマーク
posted by まき at 23:47| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

今月の満月

画像 247.jpg


先日、月の写真を撮ったらまたオーブが写りました。
場所と大きさを変えながらも、同じものが写りこむ
ので、面白い。ほこりが写っている説もありますが
何にしても綺麗だなぁと思っています。
オーブだとしたら、私は青いものをよくキャッチする
みたいです。



出会えた奇跡を永遠に
満月の日に友人からいただいたメッセージ。
今回の満月は、素敵な一日でした。
満月の満ちたエネルギーは、やっぱり好き満月

そして
月より大きな、青いオーブ***
皆さんは、これをみて何に思われますか…?


posted by まき at 13:26| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つきむすび

26日、満月にあわせてロンジーの試着会をしました。
今後も、月のリズムを感じて会を重ねていきたいので
一緒に企画している すーさんと話し合い、この会を
つきむすび」と名づけました。


初の試みでしたが、すぐに定員いっぱいに。感謝ハートたち(複数ハート)
7名でロンジーを試着しながら、お茶を飲みワイワイと
本当に楽しい会となりました。

画像 227.jpg   画像 230.jpg

臨月の友人、わいちゃんの試着姿。すーさんが着方を
説明。
ロンジーはやっぱり妊婦さんにもよさそう。
皆が、どんな柄のロンジーを手にするか興味があり
ましたが、それぞれ見て気に入った柄と実際にはいて
みて似合う柄があり面白かったですかわいい


画像 231.jpg 




画像 235.jpg

今回は、和菓子をつくりました。
デサートをつくるのが苦手なので、勉強が必要〜と実感もうやだ〜(悲しい顔)
自宅でマクロデサートのお教室をされている方が参加された
ので、次回はオリーブさんの美味しいデザートも注文しよう
かなひらめき

ミャンマー製のロンジーは今、国が大変な状態なので
入手困難なようです。ビックハートマーケットの
日本の在庫が数少ない中、貴重なロンジーを「つきみすび」
の為に提供・協力していただいた皆様にこころからの感謝と
お礼を申し上げます。


今回の「つきむすび」についての友人のブログです。

●すーさんのブログ
 http://greenbellcode.blog102.fc2.com/blog-entry-9.html 

●わいちゃんのブログ
http://cooking-wa.jugem.jp/?eid=112
posted by まき at 12:20| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・活動・掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

精霊写真

画像 196.jpg

先週末は、氏神の秋祭りで神楽をみてきました。

神楽「かぐら」の語源は、神座(かむくら・かみくら)
が転じたものとする説が一般的だそうです。
神座は神の宿るところを意味し、そこでの歌舞が神楽
と呼ばれるようになったと考えられています。
古事記および日本書紀においては、岩戸隠れの段で
アメノウズメが神がかりして舞ったという神話が
神楽の起源であるとされ、神楽の元々の形は鎮魂・
魂振に伴う神遊びであったと考えられます。

上の画像は、天の岩戸開きの舞。神話をある程度理解
していると、また観方が変わり楽しい。

この画像を処理しているときに気づいたのですが…
精霊(オーブ)がたくさん映りこんでいました!!
はじめて撮ったのでビックリっ。西光寺の壇上和尚に
見せていただく写真のオーブと同じ、丸の中に渦がある
ものでした。こんなに大きく写ってくれるとは驚き。
精霊も一緒に楽しんでいたのかなかわいい




posted by まき at 14:38| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 霊・こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十三夜

無題.bmp

先日は、旧暦の9月13日。十三夜でした満月
旧暦の8月15日の十五夜・仲秋の名月は、
中国から伝わったものですが、十三夜は
日本古来の風習です。

十三夜は後の月。十五夜の後の祝いとされ、
十五夜だけ祝うのは、片見月として忌み嫌われて
いるそうです…。今回初めて知りました〜ふらふら


もうすぐ満月。
私は満ちていく月が好きですハートたち(複数ハート)
満月は26日ですが、十三夜の月はとても澄んだ光で
綺麗でした。秋の月夜は和歌を詠みたくなりますね***


posted by まき at 01:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 月のリズム・旧暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

理性の境界線

(よくいえば)感受性が人一倍強い、私たち夫婦から生まれた
子供は、やっぱり似たものを引き継いできているようでふらふら
母親が私に手を焼いたように、私も子供に対しての接し方を
もう一度見直すときにきていると感じました。


子育ては、親育てといいますが…本当に子供に一人前の人間
に育てられている気がします。
子供には、親の自我なんて通用しないので赤ちゃんのときは
まず自我を無くすことからの修練でした。
どんなに自分が体調が悪いときでも、乳児はわからないもの
ですし(笑)


3歳の娘は、今ちょうど自我が強くででいるときでこだわりが
すごい…。こだわり(二極的には陽性)が強くて、本当に手を
焼いてます。食事で治せるものなら、治したいけど生まれもった
エネルギーもあると思うので、きちんと受け止めてあげたい反面
どうしようもなく腹が立って、理性を抑えるのも大変です。
理性があるからこそ救われている感じ…。


子育てを経験していないときは、虐待する親は人間失格・親に
なる資格なんてない!と許せない思いでいっぱいだったのに
今は、一人の弱い人間として理性を抑えきれなくなる気持ちも
少しは理解できるようになりました。
ただ絶対に、虐待なんてしないで欲しい!! 子供はいつでも親の
愛を求めて泣いているだけです。


私が怒ると子供が「可愛いお顔で笑って欲しい…」と泣きます。
理性ぎりぎりの線で怒っているのに、笑う&しかも可愛い顔
なんて無理すぎる。
泣くといっても、全身全霊思いっきり狂ったように泣くので
他の世帯の人からは、虐待してるんじゃないかと思われるくらい(涙)
ほんと大変で、私が泣きたくなりますもうやだ〜(悲しい顔)



私は同じ時期、感受性が強すぎて自己中毒になりいつも吐いていた
そうです。一体どんな子だったのか…。一人の親となった今、
そんな子がいたら怖いです。


怒っているときに、子供に「ママ笑って欲しい」といわれ私の精神
の弱さを改めて教えてもらいました。
もっと違う接し方が出来ていたら、子供も早くに理解していただろ
うに…怒るから、どつぼにはまって落ちていく。
子供が泣き叫び、私はもっと腹が立ち怒るというような…。
私がもっと大きな愛で子供を包みこまないと、ダメなのだと気づき
ました。子供のことは、もちろん愛しているし何にもかえられない
宝ですが、親の一人よがりな愛は通用しない。
いつでも子供は、魂の底からの愛を求めています。
子供は何でも見抜くんですよね。。。 怖いくらい。


子供は7歳までは神の子といいますが、本当に神に近いと思う。
純粋だからこそ、怖い部分がありますが親はそれに気づかないと
いけませんね。。。
子供は親を選んで生まれてくるといいます。こどもは、親の鏡で
親の弱い部分を映し出すもの。
わが子に、一人前にさせてもらっているので感謝して私も一緒に
成長していきたいと思います。お母さんって本当にすごいなぁ…
と今までどうしようもない私を育ててくれた母に、改めて感謝
する今日このごろです。












posted by まき at 01:55| 広島 | Comment(10) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

旧暦をみる

昨日は、旧暦で9月9日。重陽の節句でした。
節句は特に、旧暦を重んじています。

一年を通しての五節句

人日…正月七日
上巳…三月三日
端午…五月五日
七夕…七月七日
重陽…九月九日

これらの節日は、年中行事を行う日のなかで特に重要と
された日で、昔から農作業の仕事を集落全体で休む習慣が
あったそうです。

九月九日の重陽の節句は、菊の節句。
中国では奇数を陽の数とし、九は極まった数とみます。
九が重なるこの日は、大変めでたい日とされていました。
邪気を払い長寿を願って菊の花を飾り、酒を酌み交わし
祝ったそうです。日本へも、この習慣は平安期に伝わり
江戸時代では五節句の中で最も公的な性質を備えた行事
になったそうです。現在は、このような節句があることを
知らない人が多いのでは。。。



今日は、菊の花を使った料理をつくろうと何件かお店を
探し回ったのですが食用菊がどこにも売ってない…ふらふら
私の地元では、菊の花を食べる習慣があったので簡単に手に
入ったのですが、広島では入手が難しく…残念でした。
菊の花で作った、酢の物が子供の頃から好きですかわいい

本当は、酒&菊でお祝いしたいところですが。。。
ただいま肝臓をお手当て中なので、我慢!
滅多に飲まなくなりましたが、もともとお酒が好きですバー


旧暦(太陰暦)は月のリズムを重視したもので、四季の行事や
神に感謝する祭りごとも大体旧暦に沿っています。
現在、私たちがみているカレンダーは太陽暦(グレゴリオ暦)
で明治時代から取り入れられたもの。

昔ながらの人々の智慧や、自然の恵みを肌で感じる習慣を
大切にしていきたいものです。
旧暦を意識すると、新しい発見が多々あります。
皆さんも、是非旧暦を意識してみてくださいぴかぴか(新しい)







posted by まき at 02:15| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

れんこんの力

おかげさまで、子供の調子はすっかりよくなりましたかわいい
子供の自然治癒力の力は、本当にすごいものですね。
高熱や下痢が長く続くときは、病院で診察だけしてもらい
ますが、くしゃみ・鼻水くらいでは連れていきません。
薬を飲ませて原因を押さえつけることは、本当の治癒にも
ならない上に、本来もっている自然治癒力を鈍らせること
になると思っています。

うちの子は今回、鼻水もひどかったのでお手当てとして
れんこん湯をつくりました。
鼻水が治る甘いスープだよ〜と言って飲ませました。
一般的には、咳やぜんそく等のお手当てにつかわれていますが
鼻の通りをよくすることを聞いたことがあったので使用。
画像 194.jpg
デザートのようですが、子供用のスープです(笑)
このお手当てが効いたのか…夜中鼻水も出ずぐっすり寝てくれた
ので助かりました〜ぴかぴか(新しい)

すった汁をお手当てに使うので、残ったれんこんは家族の晩御飯
に。れんこんで作ったミートボール風です。これは自信作♪

画像 195.jpg


れんこんすりを、炒めた玉ねぎ・地粉で混ぜて形づくって揚げ
ソースは、水で薄めたケチャップ・味噌・てんさい糖・葛で
つくりました。れんこん汁も少し入ってます。
(れんこんの汁だけでも、充分なとろみがでます)

これもまた、とても簡単に作れるのでおススメ。
れんこんに ほんと、助けられました。感謝ハートたち(複数ハート)
posted by まき at 10:24| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

お手当て

画像 193.jpg

子供が熱を出しました…ふらふら
こんな夜は、朝までグズり泣くので体力勝負です。
まさか夜中に発熱するとは、思わなかった…。
陽性の時間帯に高熱を出すのは、一般的に塩分過多・動物性の
排泄だといわれます(色んなパターンがあるとは思いますが)
お手当て、りんごジュース・キャベツの葉で乗り切れるかなぁ…。
第一大根湯は、子供は受け付けないかもしれませんが試してみよう。

私の体調不良も重なり…明日から始まるマクロビ上級コースは、
お休みする事に。

ちょっと悩んだときに、こんな↑お手当て本に救われます。
もっと子育て用に適した、お手当て本があったらいいのですが。。。

どなたか、おススメの本があったら教えてくださいもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)




posted by まき at 00:56| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。